卒業アルバムを捨てるのはやりすぎ?←まったく後悔してない

スポンサーリンク


こんにちは。モノを少なくしたいJinです。

アパートにいたときは、モノが少なかったけど、実家に帰ってきたらモノが多い。

モノは実家に置いてあっただけなんだ。

しかもそれにすっかり慣れてしまった。よくない!

これからも意識して減らしていきます。

卒業アルバムも捨てた

そういえば、卒業アルバムを破棄したんだった。忘れてました。

すでに無いのが当たり前になっていたし、探すこともなかった。

わたしにとっては必要ないアイテムです。

卒業アルバムを捨てたキッカケ

ゆるりまい「わたしのウチには、なんにもない。」を読んで、卒業アルバムを捨てたことを破棄しました。

なくても暮らしていける物たちのなかに卒業アルバムがあって、

「捨てた」と言うと大体引かれるアイテム。だって見返さないんだもの…。
どーしても見たくなったら友達の家か母校に行く。(多分ないけど)

と書いてありました。

あ、そっかこれも捨てていいんだと気付かされたのがキッカケでした。

だって、卒業アルバムを捨てようって思わないでしょ?

 

 

わたしは学校がキライでした(笑)

なのでまったく未練もありません。

それどころかこれ捨てれるの?やたー!って感じです。

 

やっぱり要らないんだもの。

見たくないし。

 

卒業アルバムをもらうのって義務?だったのかな。

お金出してまで要らないよって思うんだけど。

もらった瞬間からそう思ってました。

 

ひどい人間かなぁ。んなことないよね。

それじゃまた!

 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

Jin

新卒から約半年で会社をクビになった経験を引きずっているのか、会社勤務へのイメージが悪い。 モノと時間と場所にしばられない暮らしがしたいナマケモノ主婦です。