ハイエース旅行

旭山動物園のシロクマやレッサーパンダがかわいい!オオカミや他も

こんにちは!

ハイエースで車中泊をしながら、8月の北海道を旅行してきました。

そして3日目は旭山動物園でシロクマやレッサーパンダ、オオカミなどを観て癒されてきたので、まとめておきます。

Sponsored Link

旭山動物園へのアクセスや営業時間は?

北海道旭川市にある旭山動物園

入園料は通常820円で、開園時間は9時半~17時15分まで(夏期)です。

私たちが旭山動物園に行ったのは、8月の前半。

朝の10時半ごろの気温は、22.8度でした。

今年の夏は気温が高くて猛暑と呼ばれる日が続いていたので、本州に比べれば涼しすぎです。

本州が暑すぎて、旅行先を北海道に選んだほどでしたw

Sponsored Link

関連記事:

旭山動物園の駐車場は無料が便利!混雑の時間やおすすめは?

旭山動物園のシロクマがかわいい

「ほっきょくぐま館」

初シロクマです。

大きくて白くてかわいい(*´ω`*)

泳いでいる姿も観ることができましたし、

どーん。

後ろ姿も拝見できましたw

おけつ!

大きい!

けどかわいい。

少ししたらまた上がっていってしまいました。

今回、旭川動物園で一番見ることができてよかったのがシロクマ!

初めてのシロクマだったからかもですが。

また、夫はクマが好きらしく、かわいいかわいいと見ていましたw

シロクマだけでなく普通のクマもお好きだとか。

ははーん(?)

旭山動物園のレッサーパンダがかわいい

かなりの人だかりだと思ったら、レッサーパンダでした!

レッサーパンダ舎

施設が2つに分かれていて、吊り橋側と出窓タイプの場所があります。

施設の向かい側にある木まで高さ3.5メートルのところに吊り橋をかけてあり、すでにそちらにいたのでレッサーパンダがいたので人が集まっていた様子。

そしてレッサーパンダの移動する様子や木に登る姿、絶妙なバランスで寝る姿などが観察できるようです。

上の写真のもすっぽりハマってますしね(*´ω`*)

いや、身動きとれんやろってほどですがw

すでに木の上に1匹レッサーパンダがいたのですが、さらにもう1匹吊り橋を歩いてきたレッサーパンダがいたのでさらに歓声があがっていました!

高い位置に気の歩道があるのですが、よく落ちないねw

怖くもないんでしょうしね(*´ω`*)

すべての動物ではないですが、旭川動物園は、動物自身が自由に動き回れるような遊具などがあって楽しそうでしたよ。

サルとかね。

ちなみにこれはオランウータンがいた場所ですが、楽しそうな場所です。

ロッククライミング用のつかむものや巨大ハンモック、たくさんのロープなどが仕掛けられていました。

サルは鳴き声も凄まじく大きな声でしたし、めっちゃ動き回っていてアグレッシブでしたw

旭山動物園のオオカミがかわいい

次は「オオカミの森」です。

ここでは、100年前の北海道の自然を感じ取れるような場所なんだそうですよ。

オオカミは、円形になっている放飼場を走り回ったり、小川で水浴びしたり、岩山の頂上で遠吠えをしたりと様々な行動を見せてくれるそうですが、そのような行動は見れませんでした。

ま、そうですよね。

それどころか、外が暑すぎたのか通常見える場所にはいなくて、ずっと日陰で、ぐでーっとしていましたw

まさか見ることができないのかと焦りましたが、誰も見ていない場所からの発見。

犬とあまり変わらないですが、やはり大きくてかわいかったですよ(*´ω`*)

昔飼っていたうちの犬も、そういえば、ぐでーっとしていたなぁ。

旭山動物園のヒョウがかっこいい

ヒョウやトラ、ライオンがいる「もうじゅう館

動物とおなじ高さから観察できたり、動物を上から観察をすることができるなど、様々な角度から観察できる場所です。

ヒョウをかなり近くでみることができ、ワクワク!柄がまたきれいでした。

旭山動物園の孔雀!キレイ

旭山動物園のクジャク舎が大きくて、たくさんいたのでビックリ!

私は孔雀が好きなので、ワクワクしましたw

孔雀の色が本当にキレイで、素晴らしくて!

一番長くいたかもしれないほど、しばらく眺めていましたよ(*´ω`*)

まとめ

旭山動物園は大人も楽しめて癒される場所!

遊具が設置されているので、自由に動きまわる動物を観察できる

「フラミンゴ舎」が改修工事中の為、見ることができなかったのは残念でした。

クジャクとフラミンゴが好きなもので(*´ω`*)

ということで「北海道車中泊のハイエース旅行」の記事でした。

Sponsored Link