ハイエース旅行

エンジンオイルの交換時期は?プロの整備士のオススメは5000km

こんにちは。ナマケモノ主婦のJinです。

もしいま自分の無知のせいで、車が壊れたらいやじゃないですか?

しかも、その修理費が何十万円とかだともう最悪ですよね。

車に興味ない人(とくに女性に多い)は何をしたらいいかわからないと思いますが、車に長く乗りたいなら、エンジンオイル交換をすればそこそこ長く乗れますよ!

逆にそれをまったくしないと長く乗れないことになりますので、注意しましょう。

整備士の夫

エンジンオイル交換だけはしてください。本当お願い
Sponsored Link

車のエンジンオイルを変えないデメリット

車は、メンテナンスしなくてもずっと乗り続けられると思ってませんか?

夫が

「前から(私の)お母さんオイル交換してる様子ないけど、してる?」

と気になっていたので

母に聞くと

「お父さんに任せてる」

というので父に聞いてみました。

 

だけど父は、何もしてないみたいで、車検に出してるときにしてくれてるでしょってな感じ。

つまり母の車が車検のたびにしか、オイル交換をしてないということでした。

整備士の夫

そんな考えの人が多くないですか?
車検に出してるからなんとかなってる。
自分でしなくたって、大丈夫でしょ?ってな人。

夫は整備士をしていて車に詳しいので、それじゃまずいと言い、いきなり計算し始めました。

 

新車で買って1回目の車検は3年間。

それまで1回もエンジンオイルを変えてないということは、3年間分そのまま走っていたということ。

その車検までの間に、母が通勤でどれだけ車を走らせていたのか走行距離を計算したら、だいたい約2万kmぐらい走ってることになりました。

2万kmの走行でエンジンオイルを1回も変えてないのはダメだと夫はいいます。

 

整備士の夫

オイル交換は大体5000kmに1回はやるべきです!

夫はいつもエンジンをバラしたりしているんだけれど、オイル交換している車とオイル交換をしてない車のエンジンの中の差は雲泥の差なんだそうです。

 

つまり交換してない車のエンジンの中は、ドロッドロのカッスカスということ!

そのドロドロやカスカスがエンジンにどう悪影響を及ぼすかは話が難しいので、ここは控えますがw

 

要するにオイル交換をしないことのデメリットは、

そのままオイル交換せずに乗ってるとエンジンの力がなくなったりオイルが勝手に減っていったり、最悪エンジンブロー(エンジンが壊れる)するということです。

 

ですので、新しい車はエンジンもピカピカで最高なのに、オイル交換をしないとエンジンの内部がドロドロになっているのです。

整備士の夫

まだ2回目の車検もしてないわりと新しい車に乗ってるのにもったいなさすぎ

車のエンジンオイルの交換時期

車の説明書にはエンジンオイルの交換時期は、1万5000kmが目安と書いてありますが、実際に整備してる人間からすると多めに書きすぎだそうです。

整備士の夫

俺は良くないと思う

それがメーカーがテストしたものだから正しいという人もいれば、実際にエンジンを見てきてるほうからすれば5000kmに1回は変えてほしいという人もいます。

Sponsored Link

エンジンがカラカラ言いだした

私も実は車には興味がなく、整備なんて一切してませんでした。

ですので、新車からオイル交換のことなど知らずに軽自動車を乗り続けため、エンジンから音がカラカラしだしました。

エンジンオイルを交換しなかった結果です。

 

ちょうどカラカラし出したその頃に夫と結婚していたので、車が変な音がするので見てもらうと、オイルが全然入ってないことに気づきました…!

 

その時はもうすでに前回のオイル交換から数万km走っており、オイルが減っている状態でした。

夫がオイル交換をしてくれましたが、いまではオイル交換してから約2000kmしか走ってないのにみるみる減ってしまっている状態です。

これは長くオイル交換してなかった影響で、エンジンの内部の部品をいためてしまった結果だと夫はいってます。

修理費が何十万円とかになる

メンテナンスしないで乗りつづけていると逆に損します。

いまはわたしのその車も距離は乗らないですし、オイルを管理してなんとか乗れてますが、

もしオイル交換をしないで乗り続けるとエンジンが不調になり、修理をすると高額な修理代金が待ってたみたいです。

コワイ!

ですので理想は、大体どの車も5000kmに1回はオイル交換をして、そのオイル交換のうち2回に1回はエレメント(フィルター)も交換しましょう。

 

面倒くさいからだとか、お金がかかるとかでエンジンオイルを交換しないとあとで本当に痛いめみますよ!

 

買った店に行って「この車新しいのに壊れた」といっても、オイル交換をしてないことが原因だったら、保証にもならず自腹でなおすことになります。

そのときは何十万円もかかりますからね。

エンジンが壊れると修理費は高額のようです。

 

夫いわく、車ってエンジンオイルさえ定期的に変えていれば、割と長く乗れるものです。

10万km超えたぐらいから足回りなどが弱ってくることもあるけど、その辺は修理が高額ではないそう。

 

つまり、エンジンオイルさえ交換していれば、エンジン自体が完全に壊れることはそうそうないみたいなので、しっかりエンジンオイルを交換してメンテナンスしていきましょう。

整備士の夫

頼むからみんなオイル交換しようよ!
なんでみんな何もしなくても車にずっと乗れると思ってるんだよ!

って話でした。

それじゃまた!

Sponsored Link