ハイエース旅行

【交通事故】病院を変えたら不安がなくなった話。

こんにちは。ナマケモノ主婦のJinです。

先月、交通事故にあってしまいましたー。車に乗って前進していたら、横から追突されてしまうというまさかの事態。事故にあったときは、まったくカラダは痛くなかったけど、1日経ってからだんだん痛くなってきたので病院へ行きましたよ。

だけど、その病院との相性が悪いのか、治らないし、疑問も消えないし、ちょっと病院に対して不満?があったので、思い切って病院を変えました。

で、その行動がよかった!
納得したし、痛みも和らいできてホッとしてる。そんな話。

 

事故後にカラダが痛くなってくる

事故にあったときよりも、後になって痛くなってくるものらしいです。

事故時は、本当にまったく痛くなかったから、後になって痛くなってきたときには、焦りましたよ。

 

診断結果は、首と腰が捻挫していたらしい。あと打撲。

そんなに大きな事故ではなくて、ちょっとぶつかってしまった!ぐらいの感覚だったから、まさかだった!
こんなに簡単に捻挫してしまうのか。

幸い、通院で済む程度だったから不幸中の幸いってやつです。

 

病院を変えたかった理由

1つ目の病院は、痛いところに注射を打って、あとは湿布を貼るという治療法。
痛みをとるはずなのに、その病院へ行った夜は、なぜか痛くて痛くてツラかった。時間が経ってもこんな調子で治る気がしなかった。

湿布も2袋ぐらいしかくれなくて、

「絶対足らんやろ」

という枚数。全身が痛いのにすぐ終わっちゃうよ!

 

待ち時間が長すぎる

いや、病院て時間かかるでしょ?

と思うよね。でも、受付してから全て治療が終わって帰るまでに6時間半もかかったんだよ。…恐ろしい待ち時間!もちろん受付だけして外出たりしたけど、それにしたって耐えられない。
これは、人気がある病院だったからなんだけど。
それにしても、待ち時間はムダだ。

説明不足すぎる

あと、もう一つの原因は、不安が大きかった。治っている実感もなかったし、疑問もよく解決できなかったりして、現在の自分の状態がよく分からなかった。今後の流れもよく分からずだったし。

患者さんがたくさんいてか、忙しそうで聞きたいことも聞けなかったのもある。

ひとつふたつしか質問できなかったし、答えてくれてもちょっと様子を見ましょうってことだったりで、ちょっとモヤモヤしてた。

 

それもあって、病院を変える決断をしたんです。

 

病院は行ってみないと分からない

2つ目の病院は、実は暗〜いイメージがあってちょっと行きたくないなって思ってたとこ。笑
家からは近いので、はじめからそこに行けば良かったのだけど、変なイメージがあってね。

 

で、ドキドキして入ってみたら、病院の中は、ふっつうに明るかった。笑

 

入口のドアが透明っぽい黒で、暗いと思い込んでただけだったのだ。

 

先生が変われば、気持ちまで変わる

そんな期待度が低い状態で行ったからか、先生の印象もとても良かった!
わたしが疑問に思っていることも、テキパキと答えてくれるし、なんかスッキリして納得した。

 

車事故にあって気持ちも消極的になり、もう車運転したくないとか甘いこと思ってたけど、それじゃダメなんだ!と、気づかされたほど。

気持ちが前向きになってきたぞ。
先生が違えば、気持ちまで変わるなんて。

人に会うことって、影響を受けることなのね。

最後に

初めてのことは何が正解か分からないから、ひとつめの病院でも、そんなものか。と思ってたけど、治らないし、納得もできなかったから、思い切って病院を変えてよかった!
今では、首肩が軽くなってきている。

2つ目の病院に行ったことで、他にも治療法があるのかということが分かったし、合うあわないもあるんだって気づけた。
もし、何か不安や疑問があるなら、病院を変えてみるってのもありですよ。それだけでだいぶ救われましたからって話でした。

それじゃまた。