Facebook Page

下準備だけおわらせておくだけでも夕食づくりがラク。家事の時短。

こんにちは。ナマケモノ主婦のJinです。

つくりおきをして夕食づくりをラクにしています。

いまはぜんぶを作りおいてはいなくて、下準備だけを終わらせている感じですが、それでも気がラクです。

Sponsored Link

つくりおきで料理がラク

わたしは一応主婦でもあるので、まいにち台所に立っています。

毎日毎日大変ですよね。

名に作るか考えるのが面倒だし、買い物へも行かなくてはというめんどくささがあります(けっきょく面倒なだけ)

 

朝と昼(弁当)、夜と毎日作らなければいけないので、できるならまとめて作っちゃいたいと思い、つくりおきをはじめています。

 

つくりおきしていたら、まいにち今日はなにを作ろうと考えなくてもいいし、作るのがめんどう…なんてこともない!

大人4人分なので、つくりおきだけで全部の用意はできないけれど、少し作ってあるだけでもだいぶラクでした。

早い時間帯に下準備をしておく

「つくりおき」というと料理を完成させてタッパにいれて冷蔵庫へ入れておくのが一般的ですよね。

わたしも最初はぜんぶ作って冷蔵庫に入れておいて、食べるときに皿に盛るだけぐらいにしておいたんですが、

母が「これ本当に数日持つの?」「やっぱりいま出来上がった温かいものを食べたい」と言うので面倒になりやめました。笑

 

いまは、全部を調理して完成させてしまわずに、下準備だけにしました。

でもそれでもだいぶ気がラクです。

 

当日の午前中とかちょっと早めの時間帯にたとえば、あとは焼くだけの状態にしておきます。

・春巻きがあとは焼くだけの状態にしておいたり

・手羽元も味付けだけしておいたり

それだけでも夕食を作らないといけないといういやな気持ちがなくなります。笑

 

いろいろ意見を取り入れながら、自分に合った家事の時短方法を見つけていけたらなとおもっています。

それじゃまた。