ハイエース旅行

黄金岬海浜公園(留萌)の駐車場は?アクセスやキャンプ場などは?

こんにちは!

ハイエースで車中泊をしながら、8月の北海道を旅行してきました。

オロロンラインでの観光や絶景スポットの紹介のなかから今回は、留萌の黄金岬についての記事です。

黄金岬海浜公園(留萌)の駐車場は?アクセスやキャンプ場などは?などについてです。

Sponsored Link

黄金岬海浜公園(留萌)のアクセスや住所は?

黄金岬海浜公園へのアクセスは、

北海道留萌市大町2丁目」です。

となっていて番地までの詳細は載っていません。

ですのでグーグルマップで場所を確認したりカーナビに直接入れて行先設定します。

結構小さい場所なので見落としそうな場所でしたが、キャンプが張られていたり、この石のモニュメント像?があるので分かりました!

Sponsored Link

関連記事:

オロロンラインの観光や絶景スポットは?取り締まりも厳しい?

小樽観光!駐車場のおすすめは?無料はある?【ハイエース旅行】

旭山動物園の駐車場は無料が便利!混雑の時間やおすすめは?

黄金岬海浜公園(留萌)のキャンプ場は?

黄金岬海浜公園のキャンプ場は、道路を挟んで山側の草地。

ここが留萌黄金岬キャンプ場になっており、テントが多く張ってありました。

フリーサイトのようで約20張収容とのことですが、思ったほど小さめ。

キャンプ場といえば大きくて広い場所を想像していましたが、細長い場所でした。

ここだけなのかな?

もしかして、ここ以外にもあったのかもしれませんがここは一瞬通っただけなのでよく分かりませんw

すでにテントも張られていたし、近寄れない雰囲気でした。

そんな黄金岬は夕陽が綺麗に見える場所なんだそうで、平成12年には「日本の夕陽百選」に認定されたほどなんだとか。

日本一の落陽」として多くの人が魅了され、訪れる場所。

地平線に沈む夕陽を奇岩、荒々しいおおきな波が見られるのが黄金岬ならではの風景なんだそうですよ。

今回私たちが行ったのは、朝だったので夕陽は見られてませんが。

黄金岬海浜公園(留萌)の駐車場は?

そして黄金岬海浜公園の駐車場は、このキャンプ場の下が駐車場となっていました。

キャンプしている方の車だったのか、駐車スペースがなかったので、もう少し車を走らせた場所に大きな駐車スペースがあったのでそこに車を停めて、黄金岬波濤の門まで歩くことに。

こちらはガラガラで停め放題でしたよw

キャンプしない方ならこちらの方がよさそうです(*´ω`*)

黄金岬海浜公園(留萌)は?

 

さきほどの石のモニュメント像?の近くから、下に降りると、ごつごつした石の場所まで降りていくことができました。

橋も架かっていて渡れるようになっている場所です。

その岩場らへんから振り返ったらこんな感じ。

そしてこの岩場から戻り歩いていると、違う場所にもっと平らで足を水に付けられそうなところがあったのでそっちにも行ってみました。

私は水の中に入りませんでしたが、夫はもともとビーチサンダルを履いていたのでがつがつ入って行きました!

夏場中ずっとビーサンだった夫はこのときのためだったのかと思いましたw

はじめて役に立ちましたね(*´ω`*)

不思議な色をしたヒトデ?もいましたしね。

この場所は、直接水に触れられて、夫は足を入れられて、癒された場所になりました(*´ω`*)

あ、もちろん危ないのでヒトデは触ってませんがね。

まとめ

黄金岬海浜公園(留萌)の駐車場はあるので安心を

黄金岬海浜公園(留萌)で水に触れた癒された

夏はビーサンが一番?!

ということで「北海道車中泊のハイエース旅行」の1記事でした(*´ω`*)

それではまた!

Sponsored Link