Facebook Page

【ハイエース旅行】足立美術館の庭園と美術品【2日目島根県②】

こんにちは。旅するように暮らしたいJinです。

2日目は島根県。

  • 出雲大社
  • 足立美術館

へ行ってきましたの後半です。

入場料

足立美術館の入館料は大人2300円。結構高いのですが、せっかくなのでね。

入場料は、ローソンで前売り券を購入すると2200円になります。
100円安くなるだけなのだけど事前に購入!

 

ちなみに、島根と鳥取はローソンが多くてビックリ!笑

え、またローソン!?ってぐらいに実際に車で通った道にはローソンしかなかった。

たまたま多かっただけなのかもだけど。

地元の石川県ではセブンイレブンが多いイメージです。

県によって多いコンビニは違うんですよね。

足立美術館

14時頃に到着。

外国人に人気という庭園。アメリカの日本庭園専門雑誌にて14年連続で「庭園日本一」に選ばれたそう。

「庭園もまた一幅の絵画である」

と足立美術館の創設者である足立全康の言葉。

足立美術館は、庭園が有名ですが、美術品もあります。

美術品の撮影は禁止なので写真はありませんが、庭だけではなく、美術品もじっくり観ちゃいました。

陶芸館もあり、北大路魯山人の言葉も一緒に展示していたのだけど、それが結構なるほど〜ってことが多くて印象に残りましたね。

 

石の周りの線がキレイ。

にしても本当に人が多かった!

ずっと観ているのかただ喋っているのか、ずっとベンチからどかない人もいましたしね。

どこまでが足立美術館の土地なのか分からないけど、日本庭園とその奥の山も含めての景色。

山に滝も見えました!

これは加工してないのだけど、なぜか白っぽい写真。不思議。

ということで、じっくり観ていると結構時間がかかりましたが、楽しめました!

 

そして鳥取県に向かいます。

2日目はさすがに宿に泊まりましたよ。
1日頭を洗わないだけで、頭がかゆくなってきますしね。

 

それがなければ車中泊でいけるんですけどね。

<<そしてまだ続くのです。⇒【鳥取県】鳥取砂丘と砂の美術館【2泊3日車旅】