ハイエース旅行

倉庫のシャッターをスプレーで塗装しなおして、気分一新!

こんにちは!ナマケモノ主婦のJinです。

倉庫のシャッターがサビてきているので、塗りなおすことにしました。

掃除したりキレイにすることは気分が変わっていいですね!改めて。

これがBefore!なかなかのサビ具合。

塗りなおしたいと思いながらも面倒なので放置してきた結果です。

 

夫が詳しいとのことで仕切ってくれました。

ま、作業にとりかかります。

1、サンドペーパーでサビを落とす

まずはここからはじめる。というかこれをしっかりやらないと、きれいに仕上がらない。

この下地が大事。これですべてが決まるほど!

 

かなり強力なサビだったので、ガシガシこする。

↑で、サビを落とし終えた画像。

これでも落ちるサビは落としましたよ。ほぼとれないぐらいの強力なサビでした。

本当はサビはもっとしっかり落とした方が色落ちも防げるのだけど。やっぱり放置はよくないですね。

 

ところで作業中に夫が、

「アメリカの人は休日になったら、こんな風に家族で家をなおしたりDIYしてるんだろうね」

と言っていた。

 

確かに、古い家を大事にしながら使っているイメージがある。

「そういうのっていいよね」

という話をしたりしながらの作業。笑

 

 

残ったサビもブローで飛ばして、そのあと、脱脂。

脂分がないほうが、色が落ちにくいんだそう。

2、養生をして色を塗る

シャッター全体にしっかり養生してスプレーがかからないようにします。

ちなみに前回とおなじ色のスプレーがすでに購入されていたので、変わりばえしないけど。

 

あとは、スプレータイプで色を吹き付けるだけ。

その後に、サビ止め用のスプレーもしたいところだけど、家にすでにあったスプレーはサビ止め込みのものだったので今回はスプレー1種類だけ使用で終わりです。

 

ここは夫が担当。

というかほぼ夫がしてくれた。わたしもサビ取っていたけど、サビをとるのって力いるしね。無力だった。

 

夫からも

「思ったよりもなにもしなくてビックリした」

と言われてしまった。笑

 

3、完成

After!スプレーを2回塗って完成としました。

まぁまぁキレイになった!(わたしはやってないけど)

 

シャッターは2枚あるけど、時間が無くて今回は半分しかできていない。

次はいつになるのやら(億劫)。

 

でもキレイにするのって、清々しいっすね。キレイだと見てたくなると言いますか。

ということでした。それじゃまた!