【妊活中】交通事故にあったストレスで生理がとまってしまった!?

スポンサーリンク


やぁ!ナマケモノ主婦のJinです。

先月、まさかの交通事故にあってしまいました。

関連記事

 

ということで今回は、交通事故後に生理がとまっちゃった話。

ちょっと書きにくいワードだけど、もし交通事故にあったときが妊活中なら、特にツライ!ということを伝えておきます。
ということで赤裸々に。

妊活中なのでレントゲン検査を断った

まずは、病院で診察を受けた時の話。念のためにレントゲンを撮りましょう言われたのだけど、こっちも念のため妊活中であることを伝えて、断りました。
もしも妊娠していたら…。

妊活中の女性はそのもしもを考えないといけないので、注意が必要です。

 

診察を終えて物療(電気を当てる)をして、痛み止めの薬と湿布をもらって帰りました。
ちなみに、もし妊娠中の場合は、貼ってはダメな湿布もあるみたいなので、けっこう気を使うんだということが分かります。産婦人科にも確認した方がいいみたい。

女性は大変ですね。

 

生理予定日になってもこない

わりと生理不順なので、遅れるのはしょっちゅうのことだけど、予定日から1週間経っても生理がこないから、ちょっと期待していた!いや、ちょっとじゃないかも(笑)

 

で、さすがに2週間経っても来ないから、妊娠検査薬で調べてみることに。

でも、結果は陰性でした。なんだよー。

とはいえ、心配なのでネットでいろいろと調べたけど、けっきょく何も問題解決しない。やっぱり病院へ行くのが1番だし間違いないと思い、行ってみることに!

 

交通事故のストレスで生理がとまった?

このまま待ってればいづれくるだろうと思ったけど、念のため病院で診てもらった。
そしたら生理が来る気配が全くないとのことで、薬で生理をおこさせましょうという流れに!

薬を1週間飲めば、生理がくるでしょうとのことでした。

 

まさかこんなことに影響してくるとは。
確かなことは分からないけど、交通事故のストレス以外におもいつかない。

女性の体は繊細なのですかね…

 

薬を飲むという処置はあったものの、早く分かってよかった。妊活には、時間が限られているから、早ければ早いだけいいと思っている。
ということで、

もし妊活中に交通事故にあってしまったら、こういうことも影響されてくる。面倒だしツライよ!ということでした。時間は有限なのでね。

それじゃまた。

 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

Jin

新卒から約半年で会社をクビになった経験を引きずっているのか、会社勤務へのイメージが悪い。 モノと時間と場所にしばられない暮らしがしたいナマケモノ主婦です。