ハイエース旅行

【新レシピ】いつもと違うおむすびをたのしむ。

こんにちは!ナマケモノ主婦のJinです。

今年は、とっておき家事2017をはじめています。
1月17日の家事はおむすびの日ということで『おむすびのレパートリーを増やす』をテーマにしました。

▼参考ブログ
365日のとっておき家事

▼参加表明した理由
宣言してはじめます「とっておき家事2017」

 

バリエーションが増えればたのしい

見ためが華やかなパッカンおにぎり

パッカンおにぎりを見つけたので作ってみることに。

《サクッと作り方》

ラップを一番下に敷き、その上に海苔、そしてごはんをのせる。
このときに塩をパラパラとかけておくと味がつきます。

そして茶巾絞りのように丸める。そのとき海苔が破れないようにやさしく包むように。

丸くなったらラップをとって、包丁で切り込みを入れて具をはさんで出来上がり!

ご飯とのバランスを考えて海苔の大きさを用意しないと、下に海苔が余って食べにくくなったので注意。

 

具材が上にちょこんとはみ出しているので、見ためは華やかです。

今回はきんぴらごぼうと、鮭マヨに。

カスクルートに挟むサンドイッチのおにぎりバージョンみたいな感じですね。

前にパン屋で働いていたとき、サンドイッチを作っていたので懐かしい!

 

クセになる肉巻きおにぎり

以前、友達に教えてもらって初めて食べたとき美味しくて、自分でも作ってみたりしました。

今回久しぶりに肉巻きおにぎりを作ったけど、
失敗…

お肉の幅が細めだったのでぐるぐる巻きにしたら、焼くときはがれてしまった。
そりゃそうだ。
広めの肉で全体を巻けばうまくいくはず!

https://cookpad.com/recipe/709714

 

そういえば、一時期おにぎらずも作っていたのに、いつの間にか存在を忘れてしまっていた。

おにぎらずや今回作ったパッカンおにぎりも海苔が正方形に近いけど、
ふだん作るのは普通のおにぎりなので、はじめに海苔を全部細く切ってしまう。

もはや作れない。

意識して正方形の海苔も残しておけば他のおにぎりも作りやすいのかな。

 

それじゃまた。

関連記事:1冊の「魔法の家事ノート」でもう迷わない!時間も家事も管理する方法。