Facebook Page

実家に残っているこどもの頃のおもちゃの行く末はいかに。

は!このパズルは!?
まだこれあったのか。

こどものときに遊んでいた大きなピースのパズル。

実家にまだ残っていました。

どーん。

1112-2

そのことに気づいてからは、

たぶんもう要らないし捨てたほうがいいな。と思いつつも、
放置。

処分がめんどうというのもありますが。

でも、

こどもができたらまた使えるかも!とか思ったりして
捨てられず。

 

が、久々に手にとってみて

よく見たら、シミ? 時間の経過からか汚れていました……ショック。

こんな状態ではこどもに使わせるわけにもいかないか。とおもい
やっと捨てることにしました(けっきょく)!
何十年もキレイな状態で取っておくのはむずかしいことなんでしょう。

 

モノを厳選して持ちたい。
モノをたくさん持ちたくない。

身としては、

人から気軽にもらえないし、もらいたくないと思ってしまうので、
誰かにあげるという選択肢はありません。

なので、お祝いやプレゼントも消費できるものを選んでいます。
過去記事→ミニマリスト的な出産祝いは消えモノをオススメする!

 

なんだか手放すのは申し訳ないと思ってしまうけど、仕方ない。

今後は、こういうふうになる前に
早めに対応します!

 

実家は物置じゃない!と分かっているけど、
こどもの頃のおもちゃが実はこれ以外にもまだまだ置いてあって…

どうしたものか。

こどものころ遊んでいたおもちゃとかってどうしてますか?
やはりもう捨てたのでしょうか。

困った。少しずつ少しずつ行こうと思う。

あー実家はモノが多い。
これが現実か。