ハイエース旅行

整理収納アドバイザーを仕事にするのはやめました。

在宅で稼ぐことを模索中のJinです。ども!

実は、整理収納アドバイザーに挑戦していました。

会社勤務はしたくない。だけど稼がないといけない。というか稼ぎたい。

でも自分にはなにができるだろう…。

そうか!武器がないならせめて資格が必要だ!というありがちな考えからでしたが、

 

やめました。

Sponsored Link

整理収納アドバイザーになることをやめた理由

結果的には、まったく楽しくなかったし好きになれなかったというのが理由です。

これは致命的!笑

なのでもう意味ないなと思ってね。やめちゃったんす。

とはいえ、2級と1級予備講座までは修了しています。
(ユーキャンの通信講座を受講してました)

その先の1級を取得するには、

また試験と研究発表みたいなのがあり、それに合格すれば、整理収納アドバイザーとして活動できるのですが、

そんな自分が想像できなかったし、ワクワクしなかったんですよね。

仕事なんだから楽しさだけじゃないでしょ?と思ったりしたけど、無理でした。

Sponsored Link

そもそもなぜ目指そうと思ったのか

いろんな人のブログで整理収納アドバイザーを知りました。

部屋が整っていたり、上手に生活してる様子が仕事になるのが素晴らしくて、そんなふうに私も暮らしていければ…!

つまり会社に属さなくてもうまく稼ぎにつなげられるところと、かつ自分の部屋もきれいに整えられれば一石二鳥だ!というふうに思ったのです。これが目指した理由。

まとめるとこんな感じ!

  • 整理整頓できている部屋
  • 充実した暮らしぶり
  • 整理収納アドバイザーとしての肩書きができる
  • 専門知識が増えて仕事になる

まったく活かせていない

たとえ資格取得だけになり仕事にできなくても、最悪自分の家が散らからない部屋だったり整うようになればいいし、勉強できるだけでもいいと思っていたけど、

結論としては、やっぱやらなかったわ!

実家も片付けてキレイにしたいと思っていたけど、まったくだった。

学んだことすらまったく活かせていない。

そんなんじゃ仕事になんてできません。もう全然だめ。笑

収納方法よりもそもそもモノが少ないのが一番

前のアパートはモノを少なくしていて掃除もよくしてたしキレイを保ててました。

いまは実家に住んでいるのでモノが多いけど、結局はモノが少ないことが一番なんだなと実感!

最近モノを減らす作業をしてなかったけど、また進めていくことにします。

まずはそこからでした。

それじゃまた!

Sponsored Link