Facebook Page

年末年始に夫の実家へ行くのはユウウツ…3つの対策。

こんにちは!年末年始は憂鬱なJinです。

毎年、この時期になるとやってくる、年末年始のごあいさつ。

今年は、結婚してから6回目の年末年始なのですが、いまだに夫の実家に行くことには慣れず、気が進まない。

イヤな思いをしたりイラっときても、言い返せないから、毎回モヤモヤを引きずって帰ってくるので行きたくないのかも。

これを繰り返さないために、事前に対策をとってみています!

この年末年始の憂鬱の正体とは。

 

1:夫の父親が酒飲み

夫の父親は、大の酒好きで休みの日は1日中飲んでいるらしく
年末年始もわたしたちが行く前からすでに酒を飲んでしまっています。

それはいかがなものか。 たとえ子供夫婦といえども客が来る前に飲むなんて、普通は考えられないと思うのだけど…。

 

▶︎対策 午前中もしくは昼に行く。

早い時間に行けば、まだ飲んでないんじゃない?とおもい夫に提案。
そしたら、酒は朝から飲んでいるとのこと。

えぇ〜・・・

「じゃぁせめて私たちが行く前から飲まないように」と夫に念押ししてもらうことに。
夫はただただ量を飲みすぎないで欲しいだけで、対策とは考えていないだろうけど…。

 

▷結果 わたしたちはお昼めがけて行ったのだけど、すでに眠っていた。
もう飲んでいたらしい。

がっくり。でも寝てたからホッ。

去年はこれで大丈夫だったのだけど、
今年は「飲まないように」ではなく「ほどほどに」という念押しにしたらしい。だからだろうか?

 

2:できれば年始に気をつかうのは避けたい

自分の息子だけならともかく、わたしまで行くと気を使いますよね。
迎えるほうも行くほうも気を使ってしまうけど、行かないわけにも行かない。

さらに年が明けて、さぁ新たな気持ちでスタート!というときに気を使って、はじめたくないとわたしは思ってしまうから、
たぶん向こうもそうじゃないかと勝手に思う。

 

▶︎対策 年末に行く。

わざわざ年始じゃなくてもいいのでは?と思い、
年末ではどうか。と夫に提案。

夫も特にこだわりはないのか、年末になった。

今年中に終わらせておけば、こちらもあちらも気がラクだ。
ちなみに、夫は正月にもまたひとりで行く。
その方が家族だけなのでいいのだと思う。

だから夫婦で行くのは年末でも、向こうにしては、寂しくないのだ。
これは県内なのでできることですね、日帰りだから。

 

▷結果 この年末に行くというのは2回目なのですが、とくに問題はない。

たぶん…。

 

3:わたしの心が開かない

結婚直後でのイヤな思いをずっと覚えている。
夫はそんなことと言うが、大切にする箇所は人それぞれだからしょうがない。だからか、それ以降ずっといい印象がない。

 

▶︎対策 素のままで行く。

向こうは気にもとめていないのに、イライラしていても、
アホらしい。そもそも向こうは酔っ払っているのだし。

もうどうでもいいや。と思うことにした。

変に気をつかわずに、普通にしよう。
物怖じしない態度で、堂々といこう。

 

▷結果 そう思って接したら、イヤなモヤモヤも少なく終えられたのでホッ。
それでも少しあるが今までが多すぎた…。

ちなみに、作り笑顔は1〜2年でやめました。

 

ということで!
今年の年末年始のあいさつはもう終了。

いつも夫の実家からの帰り道はいつも言い合いして帰ってきているのですが
(わたしひとりで怒っているだけ)

ここ1〜2年ほどは、それもなく穏やかになってきたので問題がないうちはこれで行こうとおもいます。

つまりは、こんなわたしを選んでくれた夫に感謝!

というふうに締めておきましょう。

それじゃまた。

関連記事:年末年始に夫の実家へは行かなくてよくなった話。