ハイエース旅行

黒が似合うならネイビーは似合わないって本当?!

こんにちは。洋服選びが苦手なJinです。

ファッションの基本をおさえれば、洋服に悩むことがないはず。
ということで着まわしたいし似合うスタイルが知りたいので、いろいろ参考にしていきます。

今回の参考本


クローゼットは3色でいい

実際に読んでみて、なるほど!となったことを3つ紹介します。

黒が似合うならネイビーは似合わない?!

多くの人は大きく、黒が似合う人とネイビーが似合う人とに分けられます。

とのこと。これは確かにそうかも! となった情報でした。

 

私は断然黒派。

黒色が好きだし、黒色の洋服も多いし落ちつきます。

なによりネイビーのボトムやアウターが「なんか似合わないなぁ」と思っていたから。
やっぱりそうなんだと実感しました。

ちなみに、まれにどっちも似合う人もいるそうですよ。うらやましい。

Sponsored Link

関連記事:

失敗しないための好きなファッションやなりたいイメージがほしい。

背が高いなら上下の色を変える

〔背が低い〕ボトムスはロング丈を選ぶ。トップスとボトムスの色を合わせて縦長効果を
〔背が高い〕トップスとボトムスの色を変えると、間延びした印象にならない

背が低いか高いか、上半身にボリュームがあるかないか、顔が丸いか長いかなど。

スタイリストがよく使う、初歩的なテクニックや注意点が記載されています。

 

好みもあると思うけど、自分の身長やボリュームなども、洋服選びに関係してくるんですね。

コーディネートに悩むのなら、こういうテクニックを知って、参考にするという手もありです。

バッグと靴の色を合わせる

バッグと靴のテイストがバラバラだと全身のコーディネートもまとまりを欠いてしまうので、そこも合わせましょう。

これ、意外と合わせてないことに気づきました。

って、バッグ自体あまり持たないんですけど。

手ぶらが好きです。

初歩的なことだけど、知っておけば失敗はなくなりそうです。

 

悩むなら、テクニックでカバーするという方法もあるんですね。

 

そういえば、コーディネートに入れる色は3色までにしたほうがいいと聞きます。

ヒルナンデスでも3色ショッピングがありますもんね。

 

やっぱり基本なんですかね。

それじゃまた!

Sponsored Link