ハイエース旅行

7つの骨格タイプを自己診断でしてみました。

こんにちは!似合う洋服が知りたいJinです。

昨日の
7つの骨格タイプで似合う服がわかる!ムダを無くした服選びがしたい。
続きです。

まずは自分の骨格タイプを知るために診断してみます。

Sponsored Link

チェックポイントは3つ

1022-1

自分で、7つの骨格タイプを自己診断します。

チェックポイントは3つ

・額
・肩
・ウエスト

です。

全身鏡を見ながら自己判断しましたが、特に額のチェックがむずかしかったです。

もっと例えが載っていたら判断しやすいとは思います。

 

わたしはストレートが2、ウェーブが1の混合なので、骨格タイプはMixと自己診断!

つまり似合うスタイルが2つあるということで、

1つのコーディネートのなかに、その似合う要素を2つ盛り込むとよいそうです。

Sponsored Link

ファッションスタイルをチェック

そして次にファッションスタイルをチェックしていきますが、
Mixの要素が少なかったので、

ストレートとウェーブを見て、今度は、顔や雰囲気、似合う要素でチェックをします。

顔や雰囲気は、見て判断できるけど、

似合う要素のほうは、自分に似合いそうなものや好き嫌いで判断しました。

ということで結果は、

ストレートのHigh FashionとウェーブのRomanticのMixということになりました。

最後に

骨格タイプは似合うスタイル。

ファッションスタイルは、似合う要素だけでなく好きなスタイルも診断しているのかなと感じました。

ですので、骨格タイプは判断がむずかしかったのに対し、

ファッションスタイルに関しては、チェックしやすく感じました。

 

そして 7つの「骨格タイプ」で、自分に似合う服がわかる の中では、

タイプ別に特徴や素材、柄、オススメのスタイルが書かれてあり、おなじタイプの有名人やブランドも紹介されています。

骨格タイプは、なるほど!というところもあり、なかなかおもしろかったです。

けっきょく自分で骨格タイプを判断するのは、難しいのですが、似合う洋服も知れるきっかけの一つになるのではないでしょうか。

また洋服の選び方のバリエーションが増えてファッションも楽しくなりそうです(・´∀`・)

それじゃまた!


7つの「骨格タイプ」で、自分に似合う服がわかる