ネットで本を購入するのは、注意が必要だと思った話。

商品をネットで購入したほうが安かったりポイントがたまったり、家にいながら買い物ができるのはラクなのでいいですよね。

わたしも毎月のようにネットで商品を購入しているほどネットに頼っているのですが、

本だけはネットで購入するのは注意したほうがよさそう、もうやめておこうかなと思った話です。

Sponsored Link

本をネットで購入したら

購入する本が決まっているならネットで購入するほうが、本屋で探す手間が無くてラクですよね。

ですが、もうネットでは本を購入したくないなと思っています。

というのも先日、絵本をネットで購入したのですが、

表紙が傷だらけでした。

爪のあとのような線がたくさん入っていて、

素敵で手元に置いておきたいと思って購入した絵本なのに、

この表紙だと残念すぎていやな気持ちになりました。

表紙の一部だけでなく表と裏に強めな傷、写真だと見えにくいが薄めの傷もあり全体に広がっています。

とはいえ中身はきれいなので、まだ助かりましたが、

書店で手に取ったら買わないレベルの状態

絵本のような表紙がかためなものだからこうなるのかと思い、絵本はもうネットでは買わないと決めました。

神経質すぎるのかもしれませんがw

それからはネットでほぼ紙の書籍を購入していなかったのですが、

今回久しぶりにビジネス書をネットで購入。

すると汚れた軍手で本を持ったかのような黒い跡があり、またか…となりました。

読む前からこれではいやなので、ノンアルコールのウェットティッシュで拭いたら少し薄まったのでよかったのですが、

神経質な人はネットで購入するのはやめたほうがよいのかもと思いました。

さすがに少しの傷や汚れは今までもあったので仕方ないと思っていますが、今回はひどい状態の絵本が届き、その後にも似たような経験をしたことで

ネットで本を購入するときは、注意した方がいいなと感じました。

私だけなのかもしれないし、他の人は気にならないかもしれないですけども。

Sponsored Link

本は紙の書籍と電子書籍を使い分け

紙の書籍を購入するのは注意が必要ですが、電子書籍を購入するのはありです。

電子書籍は、
早いし、場所を取らないし、安いし、すごく便利。

わたしはKindle Fire HDを使用してますが、電子書籍で購入する本と紙の書籍で購入する本は分けています。

電子書籍は、
漫画や簡単に読める本など

紙の書籍は、
難しい本、読み込みたい本、電子書籍化してない本など

はじめは分けずに電子書籍で読んでいたのですが、読みにくいなと感じる事もあったので、使い分けるようになっていきました。

漫画は、電子書籍でも見やすいのでおすすめです!

どっちがいいのかは自分で試してみるとよさそうですね。

まとめ

  • 神経質な人は確認してから本を購入しよう
  • 紙の書籍と電子書籍をうまく使い分けて購入しよう

発売が新しい本であれば本屋にたくさん積まれてるので問題ないですが、

わりと発売が古い本になると本屋にも1冊しかなく汚れが目立って購入をためらうこともありました。

ネットで購入するから本がキレイということもありません。

ちなみに本は読み終わったら売るという人は紙の書籍を購入すると思いますが、そもそも汚れてたら高く売れないですよね。

自分で傷つけてしまったならともかく、はじめから傷があったり汚れているのはいやだなと思った話でした。

神経質すぎ?w

それじゃまた。

Sponsored Link