【日常の一コマ会話デス】自分でつくったものが1番安心できる編

父親が、昼ごはんを食べに帰ってきた。

仕事先でもらってきた。
と、出してきたのは…!

Sponsored Link

 

スーパーに売っている焼き鳥だった。

ん?

ここに文

名前

怒りん坊の父

賞味期限はいつまでになっとる?

と聞くので、見ると

ナマケモノなわたし

え、これ昨日!

人にあげるのに賞味期限切れのもの?
と内心おもった。

怒りん坊の父

なんかベチョっとしてないか。

というので見ると、まぁしてる。
でももともとな気も。

ナマケモノなわたし

怒りん坊の父

田舎やしなぁ

え、いやいやいや田舎関係ないし。

Sponsored Link

 

まぁ昨日ぐらいならいいのか?

う〜ん…とりあえずいまは食べないので
冷蔵庫へ。

そして父親は、昼食を食べてまた仕事に向かった。

とおもったら

戻ってきて…

怒りん坊の父

昨日仕事場で3時間ほど停電やったし、冷蔵庫も止まってたはずや!

おそらく仕事場が誰かの家で、そこの電気が止められていたのだろう。

怒りん坊の父

のとき仕事にならんくて弱った。

と。

昨日もおなじ現場だったのか。

(ってそこじゃないだろ)

オイオイオイ!さらなる情報発覚。

ありえん。

とはいえ、冷蔵庫に電気が入ってから
買ったのかもしれないけども。

 

父親がゴミ箱へポイ。

ナマケモノなわたし

あ。

たぶん、食べなくていいということだろう。

怒りん坊の父

なんでももらってきたらいかんな。

怒りん坊の父

やっぱ、自分ちで作ったものが一番安心やわ。

 

とな。

ちゃんちゃん♪

Sponsored Link