比較)ステンレスで分解できるキッチンバサミが欲しい

どうも、ナマケモノママのJinです。

家を建てようとしていまして、キッチン道具を見直ししています。

今は実家で暮らしているのですが、アパート暮らしをしていたときのキッチングッズはもう実家のものと一緒になってしまっています。

この機会に新しく新調しようと思い、色々調べています。

って、家づくりはまだ何も決まっていませんがw

実家では100均とスリーコインズのキッチンバサミを使っていますが、

ずっと長く使っていきたいと思い、ステンレスのキッチンバサミを検討しています。

ということでキッチンバサミ選び・比較は、

気になっている3社のもの。ヴェルダン、みまつ、島部製作所を比較していきたいと思います。

Sponsored Link

欲しいキッチンバサミ

欲しいキッチンバサミの条件と気になるところは、

  • 分解して洗える
  • ステンレス
  • 食洗機対応
  • 値段

それらを総合して検討、比較していきます。

分解して洗える

今まで100均のキッチンバサミしか使っていなかったので知らなかったんですが

分解して洗えるキッチンバサミがあるそうじゃないですか!

分解できないときれいに洗えていなくて不衛生で気になっていたんですよね。

ちなみに今使っているスリーコインズのキッチンバサミは最近購入したのですが、分解できるタイプだったので買ってみました。330円ですしね。

ステンレス

ステンレスのキッチンバサミは切れ味が抜群とのこと!

それで100均から乗り換えたという方も多いみたいですね。スムーズにキッチンバサミで切ることができれば、イライラせずに料理できそうですw

そしてステンレスのキッチンバサミは、見た目もいい。

デザインがカッコイイというのはやる気に繋がるはず。キッチンに立つのは毎日のことですから、見た目も重要です!

そして何より、オールステンレスなら洗いやすいだろうというのも理由のひとつです。

食洗機対応

食洗機対応であれば、よりよいかなと考えました。

やはりラクしたいからなわけです。はい。

家を建てるなら食洗機を付けようと思っているので、今後のことも考えつつです。

でもキッチンバサミの食洗機対応は優先順位は低めかも。

値段

値段はもちろん気になるところ。

あまり高すぎず、バランスをみて総合的に判断していきます。値段も大事です。

Sponsored Link
やっぱりコードレス掃除機は使いやすい!やっと購入しました

キッチンバサミ比較

気になっているキッチンバサミ

ヴェルダン、みまつ、島部製作所を比較していこうと思います。

なお、それぞれのメーカーのキッチンバサミはすべて分解して洗えるものがありましたので、比較の表にはいれていません。

・・・

  ヴェルダン/キッチンバサミ みまつ/キチンバサミ リムーヴ 島部製作所/キッチンスパッター
材質 ステンレス刃物鋼/本鍛造ミラー仕上 刃部:ステンレス鋼
本体:亜鉛ダイカスト・クロムメッキ

刃部本体:ステンレス鋼
柄部・鋲:SUS303ステンレス

食洗機対応
値段 1900円ほど 1700円ほど 5000円ほど
原産国 中国製 日本製 日本製
重量 240g 152g 120g

・・・

ヴェルダン

ヴェルダンはこの中では、少し重いようですね。

ですが食洗機対応ですし、お値段もお安めなのがよいところ。

日本の下村工業という会社のようですが、製造は中国製という事実…。

中国製と日本製があるなら、なるべく日本製買った方がいいですよね(´・ω・`)

日本製のものを買わないといつまでたっても日本人は裕福にならないようですからね…うーん。

みまつ

みまつのキッチンバサミはこの中では、一番安いのですが、

オールステンレスではないようです。

刃と持ち手につなぎ目があるため、洗浄が気になりますね。

お値段も安めですし、日本製なんですが、、惜しい!

つなぎ目はそこまで気にならず、なるべくステンレスで、さらに丸洗いできればそれでいいという方にはよさそうです。

鳥部製作所

鳥部製作所のキッチンスパッターは、

オールステンレス、食洗機対応、日本製、しかもこの中では一番軽い!と素晴らしいのですが、

お値段がお高い。

比較表には、実際に確認して一番安かったお値段を書きましたが、楽天の中でもお店によって値段はバラバラでした。

今人気のようで品薄状態とのことです。

ということで3社比較してみましたが、結果決められず。

高すぎず、なるべくオールステンレス、そして製造国まで見た方が良さそうなので、また探していこうと思います。

(まだまだ買わなきゃいけないキッチン用品たくさんあるんだよな…)

それじゃまた!

Sponsored Link