出産入院あってよかったもの・なくてよかったもの | ナマケモノマド

出産入院あってよかったもの・なくてよかったもの

どうもナマケモノママのJinです。

今回は、実際に出産入院してあってよかったもの・なくてよかったものを紹介していきます。

Sponsored Link

出産入院時にあってよかったもの 

ということで出産入院して無事に退院したので、

実際に出産準備として持参した持ち物の中で、あってよかったもの・なくてよかったものを紹介していこうと思います。

ペットボトルのキャップ&ストロー

これは言わずもがなですが、

出産時は喉が乾くけど、いちいち起き上がってられないのでペットボトルの水を寝ながら飲んでいたのでこのキャップ&ストローは必要でした!

ただ、合うペットボトルと合わないものがあるのでその辺は事前に準備しとくとよさそうです。

出産後に起き上がるのがツライ時も、ベッドに横になりながらも飲んでいたので、入院は短い間ですがあってよかった!

Sponsored Link

関連記事:出産入院準備のリスト|バッグの中身と100均と

クリアファイル

入院時も書類をたくさんもらったので、地味に役立ちました!

クリアファイルではなくファイルでもなんでもいいけど、書類をまとめられるものはある方が書類がぐちゃぐちゃにならないのでいいですよね。

これは、出産入院時の持ち物のなかに書類があったので、クリアファイルに入れてバッグに入れていたんです。よかった。

髪結わくゴム

病院の持ち物リストには書いてなかったのですが、実際には授乳時にゴムが必要でした。

髪留めはしてたものの、はじめて授乳に行った時

「髪なんとかしよっか」
って見下され顔で言われました。

ゴムを持ってたから部屋に取りに帰りましたが、助産師さんの言い方に腹が立ちましたw

それ以外にもとことん合わずにイラつかせられてました…。

実際には出産して入院時にはいっぱいいっぱいになってたので、

知らんだがな、そこまで考えつかんがな。って感じでしたよ。

出産後の疲れたときに接する助産師さんは重要です。

母乳パッド

これはいる人いらない人に分かれそうですが、私はいる方でした。

というのも、

私は産後数日にしては母乳が出るほうだったようですw
母乳が漏れてパジャマが濡れてしまうほどでした。

もともと持っていく母乳パッドの量が検討もつかなかったので、袋ごと持って行って正解でした。全部使いきってしまいましたし。

自分でも母乳出そうじゃないし、出なさそうだな。と思っていたのにビックリです。

母親などが見舞いにくるなら後から頼んでもそんなもんですが、用意しておけば安心かも。

メディキュット

私はメディキュットを持参していました。

夜中も関係なく3時間おきに授乳に呼ばれるので、足元をあっためるものがあると良さそうです。

メディキュットじゃなくてもレッグウォーマーでもいいですしね。

実は、メディキュットをしたままの出産でしたw

その上にカバーみたいなのを被せられたので、汚れませんでしたし。

助産師さんには、冷え対策してていいね!って褒められました(そんなつもりじゃなかったんですがまいっか)

スリッパ

病院から言われている入院時の持ち物のなかには、実際には使わないものもありましたが、スリッパは絶対必要でした。

もう、分娩室に行く時からスリッパでしたし、助産師さんからの説明の時にもスリッパはすぐ使うと言われていたものの1つです。

ちなみにスリッパは100均で購入してきたものを使い、退院したらもう捨てました。

病院の中でみんな土足で歩いているようなところを、入院している人たちはスリッパで歩くので、家では使いたくないですしね。

ということでスリッパは安いのを購入して使い捨てぐらいの方がいいかなと思いました。

Sponsored Link

逆にいらなかったもの

コンタクト

人が来ても気にならないぐらい

メガネ+マスクでした。

周りの方も普通にスッピンですが、マスクの方はいなかったので、

1人だけ怪しすぎましたw

1回だけ気分転換的にコンタクト+マスクにしましたが、夜の授乳中とかは3時間おきに呼ばれるので、やっぱり眼鏡の方がラクですしね。

歯磨き粉

病院で用意してあるものの中には歯ブラシがありましたが、それだけだったので、歯磨き粉ないのかと思って持参しましたが、

普通にありました。

「あるやん」

書いておいてやー!w

シャンプー

髪がキシキシになるから気になる人は持って行ったほうがよさそうとのことで一応持参していました。

が、面倒だったので備え付けのものを使っちゃいましたw

備えられていて、気にならない方は持参しなくていいかもです。

私は、正直あまり気にならない方かも。

イヤホン

出産前は毎日のように、寝るときYoutubeを見ていたのでイヤホンは絶対に要るだろうと思ってました。

ですが、産後の入院中はYoutubeを見る気にもならず。

それに、いつ授乳やシャワーなどに呼ばれるか分からなかったので、イヤホンをするわけにもいかずでした。

変わるもんですね。

持っていくのを忘れて、実は夫に持ってきてもらったのに使わずだったとは。

って、よく考えれば個室だったのでそもそもイヤホンはいらなかったかもですがね。

マグカップ

病院の部屋にポットが置いてありましたが、使いませんでした。

普通にペットボトルのお茶や水を買ってきてもらったりしてたので、全く使わず。

持ち物の中にあったので、100均で購入したマグカップを持参したのですが、要らなかったな。

産褥ショーツ

産褥ショーツも病院からの持ち物リストにありましたが、産褥ショーツじゃなくても良かったです。

寝たまま診察することはなかったので、普通の生理用ショーツでも大丈夫でした。

私は自然分娩なので、使わなかっただけなのかもですが…。

 

ちなみにパソコンを持って行ったらダメな病院で、入院中も作業したかったと思ってましたが、

今振り返ってみると、パソコンがあれば余計に疲れていたかもなと思いました。

ということで簡単にまとめた「出産入院あってよかったもの・なくてよかったもの」でした。

Sponsored Link