Facebook Page

【ebay輸出】発送後だけど受け取り前にキャンセル依頼をしてきた件➁

ebay輸出はもうやめたJinです。

前回☞【ebay輸出】発送後だけど受け取り前にキャンセル依頼をしてきた件① のつづきです。どぞ。

まだまだ終わらないよ、どこまでも。

ここまで厄介な外人さんだったので、商品を受け取る可能性もありますね。

でも、自分が受け取ると日本までの送料を負担しないといけないので、自分が損することはしないだろうと思っていました。

なのに、

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man1.png” name=”やっかいな外人” type=”l”]The box was destoyed by mistake.Please send me address so I can return[/voice]

だそうだ。

いや、破壊したってなに!? なんで商品を受け取っちゃったの?!

何しちゃってんのこの人。

 

と思ってたら5分もしないうちにメッセージが。

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man2.png” name=”やっかいな外人” type=”l”] 全額返金すべきだと思う[/voice]

 

チーン。

まったく意味不明です。

こちらからは正当な言い分を伝える

  • 配送後のキャンセルなので、買い手が配送費を負担する必要がある
  • キャンセルしたいなら商品を受け取らないでくださいとメッセージを送っていた
  • 送り返したいのならば送料を負担しないといけない

ことをこちらから返信しました。

すると、

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man2.png” name=”やっかいな外人” type=”l”] なぜ送料を負担しなきゃいけないの? why?[/voice]

とまたメッセージがくるので、

  • なぜあなたが購入した商品の送料をこちらが負担しなくてはいけないのか?
  • 配送後にキャンセルしたので、日本への配送料を負担する必要がある
  • あなたは配送費を負担して返品するか、返品せずにそのまま商品を受け取るかです

ということを再度念押ししてメッセージをしました。

返品することにしたそうだ

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man2.png” name=”やっかいな外人” type=”l”] What is the return address?[/voice]

とそれだけ来るので、

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2016/10/003.png” name=”Jin” type=”r”]Please let me know first.
Have you consented to a refund of $ 105?[/voice]

(その前にまず教えてほしい。返金額に同意しましたか?)

と確認のメッセージを送りました。

すると

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man2.png” name=”やっかいな外人” type=”l”] はい。わかりました[/voice]

となぜか日本語で返信がありました。不気味。

 

それで返送先の住所を教えました。

実際に発送したら、配送した会社と追跡番号もおくってほしい。

戻ってきた商品が出荷時とおなじ状態なのを確認できたら、返金するよ。と。

12時間後のメッセージ

アメリカから日本へ発送したとのメッセージがきてから12時間後。

またもや、メッセージがやってきた。

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man2.png” name=”やっかいな外人” type=”l”] Did you get tracking number[/voice]

 

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2016/10/003.png” name=”Jin” type=”r”]Yes[/voice]

ん?また何か言ってきた。と思っていたら、

実際にはまだ商品を返品されてないのに返金要求

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man2.png” name=”やっかいな外人” type=”l”] 確実に返品したことを約束します。なので、わたしのお金を返金してください。それが必要なのです[/voice]

とやらがまた。

 

もうここまできたらめんどくさいのMAXもMAX。

商品が戻ってくる前にペイパルで返金しちゃいました。

 

そのあとも、

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man3.png” name=”やっかいな外人” type=”l”]ペイパルに返金したのですか?[/voice] [voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man3.png” name=”やっかいな外人” type=”l”]まだ返金されていません[/voice]

とメッセージがきます。

 

そっこう確認してるからまだ反映してないんでしょうよ?

もうちょっと待ってから確認してくれよ。

 

とは思いましたが、律儀に返金した証拠の画像を添付しておくったり、確かに返金したよとメッセージを送りましたよ。

それからすぐの5分後

[voice icon=”http://nomadolife.net/wp-content/uploads/2017/11/man1.png” name=”やっかいな外人” type=”l”]Thank you[/voice]

 

これにてこの全やり取りは終了しました。

長かった。

この最後のやり取りしてたのなんて朝の7時台ですよ。

 

ebayは買い手よりだから真面目に対応する

外人とのメッセージのやり取りもそうだし、英語にも慣れてないしで、かなり時間と精神を削られました。

英語だと、こっちの言い分を伝えるのが大変です。

 

なぜここまで真面目に対応するのかというと、ネガティブフィードバックをつけられるのがイヤだからです。

ebayは買い手寄りすぎるんです!

こちらが何も悪くなくても、ebayのアカウントに傷がつきます。

売り手側からしたら販売しづらいのです。

 

こういうことを含めて、ebay輸出をやりたくなくなりました。

 

この英語のやりとりはおもに夫が考えていました。

なので1日中そのことを考えてしまっていたみたいだし、翻訳も大変だしで、

ちょっとウツっぽくなったそうです。笑

さらにメンタルも弱いときた。

Why?何がしたかったの外人さん!

にしても今回のやっかいな外人さんはなにがしたかったのでしょう。

 

購入額から、日本からアメリカまでの配送料を引いた金額の105ドルを返金したのだけど、

そこから商品を受け取っちゃったもんだからアメリカから日本までの配送料がおなじだけかかったとしても

半額も戻ってきてないのに。

 

発送してからすぐにキャンセルしたいと言ってきたのには、驚きでした。

しっかり決めてから購入してほしいものです。

 

淡々と気にしないで対応しましょう。なんて無理な話ですよね。

それじゃまた!

関連記事:【ebay輸出】お届け済みなのに受け取ってない!? その対処法と結末①