ハイエース旅行

送料元払いの意味わかってる? ヤフオク落札者に注意してほしいこと

こんにちは。ナマケモノ主婦のJinです。

あなたはヤフオクを使いますか?

便利ですよね。

わたしは出品も落札もしています。

 

このあいだ落札者から

「送料元払いと記載してるので、商品代金のみの支払いでいいと思ってました」

というトンチンカンなメッセージがきたので、あ然としました。笑

送料元払いの意味、分かってる?

Sponsored Link

送料元払いは出品者が負担・・?

ヤフオクで出品している商品が売れたので、送料連絡をして、あとは支払い待ちでした。

その支払いがないのにメッセージがきてるので変だな?と思い、その落札者からきたメッセージを見てみると

商品ページに送料元払いと記載してるので、商品代金のみの支払いだと思っていました

というのです。

はぁ?!

つまり、送料は出品者が負担してくれるので、商品代金のみを支払えばいいと思っていたそうだ。

びっくりしました。

なに言ってるんだろうと。笑

説明欄には、送料は落札者負担にはなっていました。

Sponsored Link

関連記事

【ebay輸出】PayPalで強制的に全額返金されタダで商品だけ奪われた件

送料元払いの意味

この送料の件はヤフオクに慣れていれば分かるはずのことですが、何がわからなかったのだろうということで説明していきます。

送料元払いとは、配送会社に送料を支払う方法のことです。

  • 元払いとは、発送する際に配送会社に送料のお金を払う方法
  • 着払いとは、受け取るときに配送会社に送料のお金を払う方法

決して誰が送料を払うかという問題ではありません。

 

出品文に「送料無料」もしくは「送料負担が出品者」となっていれば、出品者が送料を負担するし、

送料負担が落札者となっていれば、送料は落札者が負担するものです。

といっても、着払いはもちろん落札者が送料を負担するものだと分かると思いますが、元払いも特に何も記述がなければ落札者が負担するものです。

 

そしてヤフオクの場合は、システム上絶対に送料の負担はどちらなのかをしっかり記載してありますので、落札する方はしっかりチェックして勘違いせずに落札しましょう。

出品ページをつくるときに、送料については選択しなければいけないので、確実に明記してあるんですよ!

今回の対応

この落札者の方は、即決で落札していただいたのと評価が1と少なかったので、おそらく勘違いであると判断し、送料はこちらで負担いたしました。

でも、しっかり説明してあげましたよ!

 

ちなみに、今回私たちはこういう対応をしましたが、「知りませんでした」は通用しないことも多いし対応してくれないことも多いと思います。

落札者は、自分を守る意味でも、しっかり説明文を読んで間違いや勘違いには気をつけてほしいものです。

気をつけましょう。

それじゃまた!

Sponsored Link