2016年のおもしろかったドラマを勝手に5選!

こんにちは。ドラマ好きのJinです。

毎クール放送されるドラマは、ほぼできるだけチェックしています。

小さいころからテレビが大好きでよく観ていました。
最近は、バラエティを観ることは減りましたが、いまでもドラマだけは必ずチェックして観ています。

ということで、2016年に放送されたドラマのなかでおもしろかったものを、
勝手に5つ選んだのでご紹介!

Sponsored Link

真田丸

毎週日曜8時にはテレビの前にスタンバイして
観ていました。

大河ドラマは1年間放送しているから、おもしろくない回もありそうなものだけど毎回毎回おもしろかったので、一話も逃すことなく全話を観てしまった…!

実際に真田丸の舞台になった、上田まで行ったほどです。

関連記事:真田丸の舞台、長野県にある上田城跡公園に行ってきた話。

ただ、歴史は変わらないのは分かっているけど…最終回だけがちょっと不満足。

Sponsored Link

関連記事:2019年冬ドラマ(1月スタート)のおすすめ!勝手に3選

逃げるは恥だが役に立つ

やっぱりコメディタッチは観ていて楽しいです。
恋ダンスも話題になりましたしね。

一瞬、家事は楽しいものじゃないかという錯覚になるほど。笑

それは新垣結衣さんが演じる主人公のみくりが、丁寧に家事をしているからかもしれないですね。

結果的には、お給料が出るから仕事としてやっていたんだけど。

最終回のパロディ?みたいなところに真田丸の音楽がかかって会議していたので、そこは個人的にテンションが上がりました!笑

トットてれび

黒柳徹子の自伝エッセイを映像化したドラマ。

徹子さんを演じた満島ひかりさんがとても似ていてびっくりでした!!
というか徹子さんそのものにみえた…。

徹子さんのストーリー自体をよく知れたし、愛すべき人だなと感じます。

ここも個人的にはEGO-WRAPPIN’の中納良恵が登場したのがうれしよかったです。
出演するのを知らずに観ていたので、サプライズ!

ダメな私に恋してください

「にくぅ〜!」と言う深キョンがかわいすぎた作品です!

ディーンフジオカさんとの掛け合いシーンもまたテンポよく進んでいて観ていても楽しいです。

ラブコメディらしくハッピーエンドで終えたのも安心したポイントですね。
ほんわり癒されるドラマでした。

黒い十人の女

不倫です。みなさんが大好物の。(10股)というキャッチコピー。

2016年の話題だった不倫のドラマなんですが、そんなにドロドロした感じはなく、おもしろおかしく展開したストーリーだったので笑えました。

現代っぽくLINEのやり取りのシーンが出てきたり、愛人同士で顔にドリンクをかけちゃったりして、バカリズムさんも長いコントを書くくらいの感覚だそうですよ。

笑いたい人はぜひ。

以上「2016年のおもしろかったドラマを勝手に5選!」でした。

それじゃまた。

Sponsored Link