2019年冬ドラマ(1月スタート)のおすすめ!勝手に3選

最近はテレビを見ることも少なくなった元テレビっ子ですが、それでもドラマだけは必ずチェックしているほどドラマ好きです。

毎シーズンどんなドラマがあるか必ずチェックしているほどw

ということで今回は、2019年1月から放送になった冬ドラマのおすすめを勝手に3つ選んだので紹介していきます。

Sponsored Link

2019年冬ドラマのおすすめ!

あなたはドラマを見ますか?

私は必ずどんなドラマがあるか毎シーズンチェックしていますw

見ることができるドラマはほぼ1話からチェック。

今回は途中でフェードアウトしていくドラマもありましたが、最後まで見てよかったドラマ3つを紹介していきます。

Sponsored Link

関連記事:2016年のおもしろかったドラマを勝手に5選!

3年A組 -今から皆さんは、人質です-

3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日テレ・日曜夜10時半)

遺書なもなく数か月前に自ら命を落としたひとりの生徒の真相に向き合っていくというストーリーです。

生徒を人質に取るという設定はインパクトがありましたし、菅田将暉さんの熱量が伝わってくるドラマでした。

永野芽衣さんだけでなく、川栄李奈さんや今田美桜さんなど生徒が注目の俳優さんたちが多く出演しているので注目。

SNSは気軽に始められるけど、憶測で人を追い詰めたりすることを考えるとこわいと思わされます。

トクサツガガガ

トクサツガガガ」(NHK・金曜夜10時)

隠れ特撮オタクのOLが、様々な壁にぶつかりながらも”自分にしか見えない特撮ヒーロー”に勇気づけられながらも奮闘していくコメディ作品です。

主演の小芝風花さんが、母親役の松下由樹さんに否定され続けた趣味について意見を言えたシーンはスカッとしてしまいました。

「女の子だから」という理由で特撮ヒーローを見ることができない、好きなことを認めてくれないのはツライ。

ですが逆に母親の趣味を否定していたことにも気づく主人公だったりして。

対立する必要もなく、お互いに受け入れられることが一番なんだけど。

好きなものを堂々と好きといえる人が増えるといいなと思います。

初めて恋をした日に読む話

初めて恋をした日に読む話」(TBS・火曜10時)

しくじり鈍感女子のヒロイン・深田恭子さんが、タイプの違うイケメン3人(永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さん)から思いを寄せられるというもの。

3人それぞれキャラクターの個性が強いですが、それぞれ違ってまたいい。

そして、やはり深田恭子さんがかわいい!

深キョン好きの私としてはこれはおすすめしておきます。

やっぱりかわいいんですものw

恋愛ものだけではなく主人公の成長物語としても描かれていたり予想できない展開になっていたりと最後まで楽しみました。

納得できる最後になっていたのではないでしょうか。

 

以上、勝手にドラマ3選でした!

それじゃまた。

Sponsored Link