【出産祝い】もらって嬉しかったもの

どうも、ナマケモノママのJinです。

12月に無事出産が終わり、たくさんの方からお祝いをもらいました。ありがたい。

ということで今回は、実際にもらって嬉しかった出産祝いをご紹介します。

って意外と全部もらって嬉しかったものなんですけどね。

ちなみにオシャレなものというより、実用的なものばかりです。

Sponsored Link

出産祝いでもらって嬉しかったもの

ジェラートピケ

ジェラートピケの商品をお二方からいただきました。

中身は、ベビーの洋服とスタイ、おもちゃのセット、そしてポンチョ。

赤ちゃんの普段用にはジェラートピケは少し高く、なかなか自分では買わないので、頂いてうれしかったものでした。

実は気に入らないものを持ちたくなかったので、ベビー服をプレゼントされるのは困るなと思ってたんです。

が、いざ出産してみると産前に比べてそんなにこだわりが無くなっていることに気付きました。

出産前は病院に来てくれた人にすっぴんを見せるのも嫌だなと思ってましたが、実際はどうでもよくなってましたしw

変わるものですね。

そもそも赤ちゃん用のものはすぐサイズアウトするので、ベビー服自体4枚しか用意してなかったので、ありがたい。

Sponsored Link

関連記事:出産入院あってよかったもの・なくてよかったもの

ギフトカード

西松屋やイオンのギフトカードを頂きました。

ギフトカードってそんなに使うかなと思ってましたが、赤ちゃんの肌着が足らなくなり、即、母に買いに行ってもらいました。

また母乳パッドも追加でお願いしました。ドラッグストアよりも西松屋とかの方が増量タイプが売っていることが多くお得な気がしています。

出産後は、ベビー用品だけでなく必要なものは多いのでギフトカードもありですね!

おむつ・おしりふき

出産祝いとして、おむつやおしりふきも頂きました。

モノへのこだわりが強い方には、消耗品を贈る方が喜ばれると思います。

これらは絶対に使うものなので、ありがたいですし。

ただ、新生児用のおむつが一気に集まってきます。

病院のサンプルでも新生児用のおむつを頂いたりとサンプルは全て新生児用。

私たちは事前に新生児用のおむつを1パックしか買ってなかったので使い切れますが、事前にたくさん用意している方にはサイズに注意かもです。

なかには、まだ先だけどと言ってMサイズやSサイズのおむつを贈ってくれた方もいて、さすが経験者だなと思いました。

おしりふきは本当によく使うので、あっという間になくなります。消耗品はありがたいですよ!

現金

そしてなんだかんだいって、やはり現金はありがたい。

親や親戚関係は特に現金が多いかな。

現金だと、お店関係なく赤ちゃんの必要なものを購入する費用にしたり、貯金にまわせるのでいいですね!

 

ということで「【出産祝い】もらって嬉しかったもの」でした。

自分では買わないからプレゼントされると嬉しいという人もいれば、自分で気にいるものしか使いたくないから消耗品の方が嬉しいという人もいるので、なかなか難しいかもですが。

関係性によってあげるものを変えていくのが良いでしょうね。

それじゃまた。

Sponsored Link