ハイエース旅行

iPadPro11インチ用に選んだアクセサリ(ケース,フィルム)

11インチiPad Pro用にアクセサリ類(ケースとフィルム)を選びました。

KindleやiPod touchはフィルムもケースもなしで使っていますが、さすがにiPad Proは値段が値段なので、そういうわけにもいきません。

ってことで、ケースとフィルムを口コミなどを参考に購入したので紹介していきます。

Sponsored Link

iPad Pro11インチ用のアクセサリ(ケース)

11インチiPad Proのケース

11インチiPad Pro用に購入したケースは

Ztotop ipad Pro 11ケース ペンホルダー付き

POINT
  • Apple Pencilが収納&充電できる
  • オートスリープ機能がある
  • 角度も変えられる
  • お値段は2000円

本地の内側部分は、柔軟ハニカム3D構造というものになっています。

サイドがむき出してはなく、包まれているカバーなので安心。

Sponsored Link

関連記事:

iPadをノート代わりに!今更ながらiPadPro(2018)を購入した理由
iPadの背面に傷がある!?交換してもらえるか悩むが…違った

iPad Pro11インチをケースに装着

Apple Pencilを収納&充電

Apple Pencilが収納でき、充電できるケースなので便利。

すっぽりハマっているので、落ちることもなさそうです。

裏側からAppl Pencilが少し見えるので、そこを押してポコッと取り外すことも簡単です。

角度は2パターン

タイピングモードです。カバーが無ければ平置きでしか書けないわけなので、バリエーションが増えて便利そうです。

こちらは鑑賞モード。動画を流しているときによさそうです。もっとぐらついているのかと思ってましたが、意外としっかりしています。

カメラ部分

iPad Pro11インチのカメラ部分の出っ張りが気になりますが、カバーを付ければちょうどよくなりました。

MEMO
>>Ztotop ipad Pro 11 ケース(2018モデル) (Amazon 商品ページへ飛びます)

iPad Pro11インチ用のアクセサリ(フィルム)

11インチiPad Proのフィルム

11インチiPad Pro用に購入したフィルムは、

エレコム iPad Pro 11インチ ペーパーライク ケント紙タイプ

POINT
  • ペーパーライクフィルム
  • ペン先の摩擦が50%減のケント紙タイプ

口コミを見ているとiPad Pro(2018)とガラスフィルムの相性が悪いらしく、反応しないことが多いとのことなので、

ガラスフィルムではなくApple Pencilが書きやすいペーパーライクフィルムを選びました。

iPad Pro11インチをフィルムを貼る

フィルムを貼るという作業が苦手なので、作業に根気強い夫に頼みました。

フィルム貼るときにうまく貼るポイントは、

「ただ説明通りに順番に貼るだけ」
「ラクしようとせず、これでいいやろと思わず貼ること」

だとか。

気泡もなくきれいに貼れていてありがたいw

カメラがある方を上にしてにフィルムを合わせて貼ると少し下の方に隙間がでますが、気になるほどではありません。

フィルムを貼ることで、画面の傷つきから守れますし、Apple Pencilが使いやすくなりました。

本当のペンで書いてるみたい。

Apple Pencilを使うのが初めてということもあり、シート貼る前はどれぐらいの圧で書けばいいのか探り探りでしたけど

貼ってからは比べると、ガシガシかけるのでいいです。

MEMO
>> エレコム iPad Pro 11インチ ペーパーライクケント紙タイプ (Amazon 商品ページへ飛びます)

ということで「iPadPro11インチ用に選んだアクセサリ(ケース,フィルム)」についてでした。

Sponsored Link