乳頭保護器(メデラ・ニップルシールド)の消毒方法と1ヶ月使用した感想

どうも、ナマケモノママのJinです。

出産後病院で乳頭保護器(メデラのニップルシールド)を使っていたので、退院後も使うために購入しました。

子どもが生後約1ヶ月すぎまで使っていたので、その感想と消毒方法です。

メデラのニップルシールドで授乳が助かってましたが、無事卒業しました。

ありがとう!メデラのニップルシールド!w

Sponsored Link

乳頭保護器はメデラを購入

乳頭保護器(ニップルシールド)とは、

乳首を保護するシリコン製の器具です。
乳頭に痛みや亀裂があるときや、赤ちゃんがうまく吸えないときに使用します。
赤ちゃんがうまく吸いやすい形を作ることができ、授乳しやすくできるものとのこと。

私も出産後に直接授乳ができずにいて、病院で乳頭保護器(メデラのニップルシールド)を借りて授乳してました。

入院中に直接できないか何度か試してもできず、乳頭保護器は授乳のたびに借りてました。

はじめは直接できなくても仕方ないみたいな感じで貸してくれてましたが、入院中あまりにずっと使っていたもんだから看護師さんから

「買ってもらいます」

と言われてしまいました。

私も必要だと思ってたのでネットで買うつもりでしたが、看護師さんが面倒なのでw、けっきょく病院の売店で自分用の新しいものを購入しました。

家帰って授乳できなかったら意味ないしというわけなのですが、

入院中に強制的に買わされた感あります…。

売店って定価のイメージがあるから、ネットで買いたかったんですけどね。

Sponsored Link

関連記事:【出産準備・購入品】哺乳瓶のレンジ消毒と洗浄、粉ミルク

メデラ・ニップルシールドの消毒方法は?

ということで乳頭保護器(メデラ・ニップルシールド)の消毒方法です。

私は病院で使っていた通りのやり方をまねしました。

それが薬液消毒。

病院では、消毒液が入ったいれものにメデラのニップルシールドを入れていました。

それを授乳のたびに持っていき、使ったら洗っていれものに戻します。

そして1日経ったら、看護師さんに消毒液をかえてもらってました。

こんな感じ。
👇

なので用意したものは、

  • メデラ ニップルシールド
  • 薬液消毒
  • いれもの

薬液消毒は、ミルクポンを選びました。

このミルクポンを水で薄めて使ってます。

薬液消毒といえば錠剤タイプのミルトンが有名ですが、それは一回で一気に水4L分作るみたい。

乳頭保護器用にはそんな量いらないので、液体タイプにしました。

買いに行った薬局に液体タイプはミルクポンのみだったのでこちらを選択。

液体タイプは量が多いのですが、乳頭保護器だけでなく、他のベビー用品も消毒できるのでありかなと思いました。

ちなみにミルトンにも液体タイプもあるようです。

丸いいれものは100均で買いました。

メデラ・ニップルシールドを1ヶ月使用した感想

メデラのニップルシールドは、子どもが生後1ヶ月過ぎぐらいまで使用してました。

使っていくほどに外れやすくなり、それが嫌で授乳がめんどうになるほど。

左が1ヶ月使用したニップルシールドで、右は1回も使っていないニップルシールドです。

比べてみてぎょっとしましたw

こんなに白くなってたとは!びっくりです。

ずっと消毒液に浸っていたからかフニャっとしてしまいました。

だから外れやすくなっていたのかもしれません。

病院で使っていた通りに使用してみましたが、今回調べてみると、

毎回使用後に乾燥させる

とありました。しかもAmazonでの商品ページをよく見ると、

薬液は推奨していません

とあるではないですか!

???

病院、どゆこと?w

1ヶ月ほどで乳頭保護器を使わずに授乳できるようになったので、今はもう使いませんが、次に使うことがあれば電子レンジ消毒にしようかと思います。

ということで「乳頭保護器(メデラ・ニップルシールド)の消毒方法と1ヶ月使用した感想」でした。

メデラのニップルシールドを薬液消毒したらこうなる失敗例?!ということで参考にしてくださいw

それじゃまた。

Sponsored Link