メルシーポット(電動鼻水吸引器)の使い方と使用した感想

どうも、ナマケモノママのJinです。

赤ちゃんの鼻詰まりが苦しそうだったので、電動鼻水吸引器(メルシーポット)を購入しました。

ということでメルシーポット(電動鼻水吸引器)の使い方と実際に使用した感想です。

Sponsored Link

メルシーポット(電動鼻水吸引器)を購入

電動鼻水吸引器のメルシーポットを買いました。

なぜ電動の鼻水吸引器にしたかの理由などは、以前の記事に書いてあります。
👇

新生児の鼻づまりが苦しそう… 電動の鼻水吸引器を購入しました

メルシーポットのスイッチを入れて、ノズルを赤ちゃんの鼻に入れて吸引するわけですが、

はじめから付属されているノズルでは、小さい新生児の鼻には入らないとのこと。

ということで別売りのノズルも追加で購入しています。
👇

Sponsored Link

関連記事:乳頭保護器(メデラ・ニップルシールド)の消毒方法と1ヶ月使用した感想

メルシーポットの使い方

準備

メルシーポットの使い方です。

まず準備するものは、

  • メルシーポット
  • 水(30〜50cc)

私はコップ一杯程度の水を用意。

100均で買った、ぐでたまの小さいコップがあったのでこれを使用しています。

続いて吸引器の準備。

クリップがついたチューブの先端に、コネクターとノズルを繋ぎます。そして透明ボトルにつけます。

ちなみに、半透明ボトルはまっすぐ抜き差ししましょう!

この部分が折れ壊れたら終了です。

使い方

メルシーポットの使い方です。

STEP.1
スイッチON
電源を繋いでスイッチを入れます。

STEP.2
水を吸引
まずは水を吸引します。鼻水を吸引チューブ内に残さないためにもはじめは水を吸い込みます。

STEP.3
鼻水を吸引
ノズルを鼻に挿入し、鼻水を吸引。ノズルは顔に対して90度になるように挿しこみます。そして3〜4秒程度の吸引をしたら離します。

STEP.5
終了

使う前に1回水を通しておくと、鼻水などがつきにくく掃除しやすいです。

鼻水ぐらいなら普通にやっても取れそうですが、うちの場合はすでに固まってしまった鼻くそが多いのでw

吸引圧をかけて取っています。

吸引圧のため方は、

クリップを指で5秒ほど押さえたら、吸引圧がたまります。そしてそのまま鼻の穴にノズルを入れて、指を離すと吸引できます。

使い終わって洗うときに、

半透明ボトルにしっかり鼻くそが取れているのが確認できますよw

メルシーポットを使用した感想

メルシーポットを使用した感想です。

はじめはなかなか取れないなと思ったけど、しっかり鼻の中に挿しこんで、吸引圧をためて使ったら取れました!

そのほうが鼻くその場合はよくとれるし、赤ちゃんの負担にならないように短時間で終わらすためにも吸引圧をかけています。

電動鼻水吸引器を嫌がる子が多いみたいですね。

うちの子もはじめ嫌がりましたが、片方の鼻にあった大きな鼻くそが取れてからは少し大人しくなりましたw

メルシーポットを買ってよかった

結果から言うと、メルシーポットを買ってよかった!

メルシーポットを使用してあれだけ鼻水や鼻くそが取れるのを見たら、1万円という値段は高くないと思いました。その後息もしやすいようでよく寝てくれています。

といっても今後すぐ壊れなければですが。

夫は今後出産祝いを贈る機会があれば、メルシーポットにすると言っているほどですw

 

ということで「メルシーポット(電動鼻水吸引器)の使い方と使用した感想」でした。

風邪がうつることもなく、鼻水が取れないなんてこともないので電動鼻水吸引器にしてよかったです。

それじゃまた。

Sponsored Link